婚活はしたいけど、自分に自信が持てない男性はどうしたらいいの?

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。

第一印象をよくした方がよいことは分かったけれど、「いまいち、自分に自信が持てないんだよな」と思っていませんか?

自分に自信が持てないと、お見合いをした時の会話も苦痛に感じてしまう傾向があります。

だから「何となく今の自分に自信が持てないな」と感じるならば、

  • どうしたら自信が持てるようになるのか?
  • 自信を持つことで、婚活中に起こる「良いこと」は?

を知ると「婚活、してみてもいいかも!」と一歩前に気持ちが動くのでは?

自信が持てるようになると充実した時間の過ごし方ができるようになって、表情も生き生きとして、人間的な魅力も増してキラキラ輝いて見えるようになります。

すると、お見合いの時も女性に対して余裕を持った立ち振る舞いができるようになっていきます。女性に対してスマートさがある男性は、好感度が上がります。

そこで今回は、自分に自信が持てるようになるポイントをご紹介しようと思います。

自信が持てない人は、どうしたらいいの?

「僕は、自分に自信が持てません。あの時、もっと自信が持てたら結果は違っていたかも?」と思うことは、たくさんあります。

友人からも『もっと自信を持った方がいいよ』と言われるんですけど」という男性は多いです。

でも自信満々に生きている人って、本当に少ないのではないかと思います。

多くの人はモチベーションをあげる工夫や努力をしたり、過去の体験から「自分なら必ずやれる!」そんな成功した時のプラスのイメージを持って、自信を引き出しているのです。

ちなみに自信には3つの種類があり、それぞれ婚活に役立つ側面があります。

  • 「私には、きっとできる」と思っている = 行動に対する自信につながる
  • 「愛されている」、「受け入れられている」、「認められている」と感じている = よりよい人間関係を築くのに大切
  • 「ありのままの自分で大丈夫」、「みんな違って、みんないいんだ」、「1人1人が世界に1つだけの花だ」と思っている = 自己評価の段階で「自分にOK」と思うことができる

「自信が持てないんだよな」と思っている人は、他人の目や世間の目を気にしていたり、自分以外の他の誰かと比べていたり、自分の部屋に1人でいたりすることが多くありませんか?

日中、仕事や何かに一生懸命になっている時は、そんなことは思いませんよね? 静かにじっとしている時には不安が募ってしまったりします。

ネガティブに考えることは、誰でも得意です。だから何か動いて、挑戦して、始めてみることが大切です。

  • 趣味(読書、映画鑑賞など)を見つけ、集中する
  • 習いごとを始めてみる
  • 資格取得やスキルアップを目指す

など何でも興味のあることから始めて、アンテナを高くして情報を集め、自分の視野を広げること。そして「いろいろな人がいて、世の中が回っているんだな」ということを知ることが大切です。

自分磨きを続けていくと自分に自信が持てるようになるので堂々とした話し方もできるようになるし、笑顔も自然に多くなります。

そうしていくうちに時間の過ごし方が変わると1日の終わり方(結果)も変わり、最終的には人生そのものが変わってきますよ。

自信を持つことで、婚活中に起こる「良いこと」

自分が興味のあることに関して視野を広げようと心掛けると、気づくことや発見が多くなります。

「あっ、そうなんだ。(そうだったのか)」と思えることは、今までと違う変化をもたらしてくれる「きっかけ」になります。

そうすると婚活の中では、お見合いの時の会話力があがり、自然に、わざとらしくなく女性をリードできるようになるのです。お見合いの時の会話がスムーズにできるというのは、とても大切なことなのです。

ただ単に「話ができればいいんだ」というのではなく、お互いの緊張がほぐれるような内容を話すこと。

そして聞き上手になりながら、「この人といると居心地がいいな。話しやすいな」と女性が思えることが大切です。

まとめ:今、この瞬間を大切に

自分に自信が持てないと「他人からどう思われているんだろう?」ということを気にしすぎてしまい、マイナス思考に陥りがちになってしまいますよね?

誰でも他人からは悪く思われるよりも、よく思われた方がよいと思うもの。でも例えば100人いたとして、100人全員から「好感が持てるわね」と思われなくてもよいのです。

いつも自信満々で自慢話が多くても人には好かれませんから、いい意味で自分に自信が持てるようになれるのが一番理想的。

自信のある、なしは「今、この一瞬を一生懸命、大切に過ごすんだ」と意識して、それが積み重なれば自然に気にならなくなっています。

もしも、お見合いする時になっても「自信が持てない」と思う気持ちが払拭できなかったら、その時は私がこれから話す「在職中にあった実例」を思い出してくださいね。

「恋愛の失敗・後悔を良い経験に変えるために男女の考えの違いを知る」の記事の中で「女性は好きな人のことは全部好き。だけど、嫌いな人のことは全部嫌い」になってしまう傾向が強いと書きました。

あわせて読みたい記事
こんにちは。心理カウンセラー、元マリッジカウンセラーのエレナです。 私たちは何度も出会いと別れを繰り返しながら、年齢を重ねます。 子...

これは事実ですが、この記事の中で「女性の脳の特徴は、人の感情への共感力が高く、物事の中心や本質だけではなく、物事の周辺をみていく」とも書きました。

私が勤務する結婚相談所の会員だったAさんは、お見合いでも緊張したままで堂々とした立ち振る舞いができず、女性からのお見合いの返事は、お断りだったのです。

しかし半年くらいしてから女性が所属していた結婚相談所からの電話で「Aさんとのお見合いの返事は女性からお断りをしたのですが、Aさんはその後どうされていますか?」と質問をされました。

「Aさんも引き続き、婚活を頑張っていますよ」と返事をしたら「大変恐縮なのですが、半年前のお見合いの時はAさんにお断りをしてしまったけれども、時間の経過とともにAさんの誠実さや一生懸命なところを思い出し、またお会いできたら有難いですと女性からの申し出です」と言われたことがあります。

Aさんと女性は再びお見合いをし、交際を重ねて無事に成婚して退会されました。

だから自分に自信が持てなかったとしても、人柄が相手に十分伝わっていれば途切れかけた縁もつながる可能性があるのです。

だから、できそうなことから自分磨きを始めて今を、一生懸命に過ごすことに意識を向けてみてはいかがでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マリッジブルーになりやすい男性は責任感が強くプレッシャーに弱い

男性が婚活中のマイナス思考から抜け出す方法。それはゼロを目指すこと

結婚できるか不安・心配な30代男性のための対処法レシピ

婚活に疲れたから、もうやめたい!そんなときに試したい4つ心理ケア

テキストのコピーはできません。