結婚できるか不安・心配な30代男性のための対処法レシピ

こんにちは。心理カウンセラーのクリスです。

今日の気分はいかがですか?

婚活をはじめたものの、一向に光が見えなくて、不安だらけの男性は少なくありません。あなたはどうですか?

「やるだけのことはやっているつもりなのにうまくいかない・・・」と、お悩みではないでしょうか。

婚活をしていれば、人間ですから不安にはなることは当然あります。しかしその不安から抜け出せず、不安がますます大きくなってくると、女性との出会いにも間違いなくマイナスです。

その理由は、不安は表に現れてしまうからです。大きな不安を抱えている人は、顔の表情・笑い方・話し方・歩き方・身振り手振り等に、何かしらの不自然さが現れます。

本人は平静を装っていても女性はすぐに見抜きますよ。女性の観察眼を侮ってはいけません。婚活を成功に導くには、まず不安に向き合い、不安と上手く付き合うことが重要です。

今回は、結婚できるか不安だらけの男性に向けて、不安との向き合い方や対処法をお伝えします。ポイントは次の4つ。

  • 自分をダメ人間だと思わないこと
  • 不安を誰かに打ち明ける
  • 婚活に挑むなら女性を知ること
  • 正直さを武器に

それでは早速、1つ1つ見ていきましょう。

自分をダメ人間だと思わないこと

婚活で不安だらけの人の特徴のひとつは、「自分はダメだ」と思い込んでいることです。

一度自分をダメだと思い込むと、何かあるごとに不安が大きくなっていってしまう場合があります。自力では立ち直れない位、落ち込んでしまうこともありますよ。

あなたは婚活が思うようにいかない時、自分を「情けない」「だらしない」「弱い人間だ」と考えがちではありませんか?

でもそう考えることは、あなたが自分に「お前はダメな人間だ」と言い聞かせているのと同じです。自分で自分をどんどん追い込んでしまいますよ。それではイキイキと婚活に励める訳はありませんよね。

婚活に不安を抱えても、自分をダメだとは思わないでください。

不安を誰かに打ち明ける

今婚活での不安があって落ち込んでいるなら、その不安を誰かに打ち明けてください。

打ち明けるだけで、あなたの心は羽が生えたように軽くなるでしょう。婚活に前向きになるエネルギーが湧いてきますよ。

婚活している男性は、婚活のことをあまり他人に知られたくないかもしれません。それだけに婚活での不安を誰にも言えず、ひとりで抱えてしまいがちです。当然ひとりではなかなか解決できず、不安は大きくなる一方です。

人は不安を誰かに話しただけで、もう問題の半分以上解決に向かっていきます。もし話しやすい人がいなければ、プロのカウンセラーに聞いてもらうのは確かかもしれません。もちろん秘密厳守されますし、あなたの話を親身になって聞いてくれるでしょう。

不安はひとりでは抱えずに、誰かに聞いてもらうことです。

婚活に挑むなら女性を知ること

婚活がなかなかうまくいかず不安が溜まってきてしまうのは、女性の特徴を良く知らないからです。

あなたが女性の特徴をもっと知ることができたら、女性と接することの不安は大幅にへるでしょうね。そのためには、女性のことは女性に教えてもらうことです。それが不安解消の近道です。

あなたは、女性が求める結婚、恋愛、仕事、育児はどんなものなのか想像したことがありますか?

女性が男性に求めるファッション、デートスポット、欲しいプレゼント等も想像がつきますか?

これらのことを知らないで婚活に臨んだら、成功率が低くても仕方ないかもしれません。ですから、女友達でもいいですし、接客業をしている女性に教えてもらうのも方法です。あなたが素直に「婚活のために」と頼めば、たいがいの女性はとても親切に教えてくれるでしょうね。

あなたが不安を抱えていた原因のひとつは、女性のことが良くわからないのに、婚活にチャレンジしていたからだとは思いませんか?

これから女性のことを知っ、不安はだんだんと小さくなり、逆に自信がついてくるでしょう。

正直さを武器に

気になる女性に、自分の短所をあえて先に打ち明けると、その後のコミュニケーションが楽になります。

その理由は、短所を先に伝えてしまうことで自分もカッコつける必要がなくなり、相手もそういうあなたを見て気を許しやすくなるからです。

例えば、「とても緊張していてうまく話せないけど、聞いてもらえますか」「ちょっと照れ屋で、目を見て話すのが苦手で・・・」という一言を最初に言っておくのも良いですよ。正直な人だという印象がうまく伝わると、相手が心を開くのは時間の問題です。

婚活ではどうしても短所を隠して、長所をアピールする意識が強くなりがちです。そのため「いいところを見せよう」という意識があると、逆に自分の不安を煽ります。もともとコミュニケーションが苦手な男性だとなおさらですね。

婚活に不安だらけのあなたなら、その気持ちを先に正直に述べてしまえば、そのあとはとても楽になりますよ。

「とても不安なんですけれど、よろしくお願いします」から切り出してみてはいかがですか?

まとめ:不安を味方に

今回は、婚活に不安だらけの男性に向けて、4つの対処法をお伝えしました。

対処法では不安解消を目的としていますが、それでも人は不安になって当たり前です。結婚相手を探しているならなおさらでしょう。

私クリスも心理カウンセラーでありながら、不安が湧いてくることは多々あります。

そして過去にはなかなか女性と上手く話せず、一生懸命自分をアピールしても、何度もフラれ続けた体験があります。今回お伝えした対処法のすべてが、できていない私でした。

しかしある時、好意を持っていた女性につい言ってしまったんです。

「女性と上手く話せなくて不安なんだ・・」と。

なぜそう言ってしまったのかは覚えていませんが、それをきっかけに相手が笑って心を開いてくれてびっくりでした。その後はとても打ち解けて、自然に話せたことを覚えています。恋は実らず・・・でしたが。

「自分はこれでいいのかな」と思った瞬間です。

ですから、初対面の女性とかにはあまりカッコつけず、正直に自分のことを打ち明けると、逆に信頼されやすくなるかもしれませんよ。

これからも多少の不安もありながら、対処法を実践して、明るくゴールを目指してくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活に疲れたから、もうやめたい!そんなときに試したい4つ心理ケア

マリッジブルーになりやすい男性は責任感が強くプレッシャーに弱い

男性が婚活中のマイナス思考から抜け出す方法。それはゼロを目指すこと

婚活はしたいけど、自分に自信が持てない男性はどうしたらいいの?

テキストのコピーはできません。