お見合いで第一印象をよくする3つのポイントとは?

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。

初めてのお見合いの時、「第一印象をよくするには、どんな点に気をつけたらいいのかな」と思っていませんか?

婚活でのお見合いは「単なる入り口でしょ? あとで巻き返せばいいや」と軽く考えずに「今、ここが大切なポイント」と意識した方がよいのです。

その理由は、第一印象がよくないと、その後の展開がスムーズにいかないことが多いからです。

気合いを入れ過ぎてしまうことはないけれど、どうしても初対面の人同士では外見的な要素からしか、お相手を判断することができないですよね?

相手との信頼関係や絆というのは時間の経過とともに少しずつ築かれていくものですが、お見合いでは第一印象がよくないイメージだと、そこまでいかずに終わってしまいます。

そこで今回はお見合いで第一印象をよくするには、どんな点に気をつけたらよいかというポイントをご紹介しますね。

第一印象をよくするには、女性の恋愛心理を知ること

「恋愛の失敗・後悔を良い経験に変えるために男女の考えの違いを知る」に記事の中にも書きましたが、女性の恋愛心理はどうだったかを振り返ってみますね。

あわせて読みたい記事
こんにちは。心理カウンセラー、元マリッジカウンセラーのエレナです。 私たちは何度も出会いと別れを繰り返しながら、年齢を重ねます。 子...

「4つ質問でひも解く過去の失敗」という項目の3つ目の質問の答えに「女性は好きな人のことは全部好き。だけど嫌いな人のことは全部嫌い」になってしまうと書きましたが、ここが大きなポイントになります。

お見合いではお互いに初対面なので好き・嫌いというところまでは判断できないとしても、お見合いの第一印象の良し悪しで、「私はこの男性となら、交際に進んでみてもよいかな?」、「私はこの男性とは、お見合いしただけで終わりになるな」という答えを出してしまっているのです。

お互いにお相手のプロフィ―ルを見て、そこに書かれている内容を把握している。第一段階はクリアしているのです。でも実際に会ってみると「何だかイメージと違うな。私の結婚のお相手としては対象外ね」ということがあるわけですね。

女性の場合、第一印象の違いでここまで結果が違うというわけです。逆を言えば、第一印象さえクリアできれば、「また会ってみたいな」と思ってもらえる確率がグンと上がるということでもあります。

では、続いて第一印象を良くする方法についてご紹介していきますね。

お見合いの第一印象をよくする3つのポイント+α

お見合いの時は、自然にイケメンの雰囲気が感じられるのが理想です。特に難しいことを考える必要はなく次のポイントを押さえれば大丈夫です。

  • 清潔感がある
  • 服装や身だしなみが、きちんとしている
  • ブランドの高級なスーツやネクタイという意味ではなく、シンプルでTPOに合った服装

そして、笑顔で挨拶ができれば第一印象がグンとよくなります。「清潔感が感じられ、きちんとしている」という印象を相手に与えるには、具体的にいうと乱れたところがなく、整えられていること。しわしわ、くたびれた感じがする、サイズが合っていない。このような服装はNGです。

そして服装以外でも気をつけたい点があります。

  • 髪も乱れていたり、寝ぐせがないようにセットする
  • 靴もすり減っていたり、汚れがついていないもの
  • ヒゲの処理は、きちんとできているか?
  • 爪は整えられていて、爪や指先に汚れはないか?

このような点にも気を配るようにしたいものです。

「人間は動くものを目で追う」習性があるので指先、つま先、口の周り、目の周りなどは気をつけたいですね。

女性が「私の恋愛対象として、OKよ」と思える大きな要素の1つ清潔感があるかどうかなので、これは絶対的に必要な条件になります。

例えイケメンであっても不潔な感じがしてしまうと、残念な結果になってしまう可能性があるので注意が必要です。

第一印象をよくするためには笑顔と挨拶も大切

前項で第一印象がよくなる3つのポイントをお話ししましたが、さらに第一印象をよくするには

  • 笑顔
  • 挨拶

が大切です。

せっかく時間とお金をかけて身だしなみを整えたのに、表情が硬いことで、「怖そうだな」、「機嫌が悪いのかしら?」、「私とのお見合い、やる気がないのかも?」と勘違いされてしまったら、損してしまいます。

緊張してしまうのは分かりますが、できるだけ口の両端(口角)を上げることを意識して、親しみやすい雰囲気をつくれるように意識を向けます。笑顔に、お金はかかりません。身だしなみOKに、笑顔を追加できればいいですね。

さらに、もっと第一印象をよくする方法があります。それは笑顔で挨拶ができること。

婚活中の人はお相手のことを深く、よく見ているものです。多くの人は「外見も、もちろん大切。だけど人柄や中身は、もっと大切だ」と思っています。

初対面で自分自身の人柄を、お相手に伝えなくてはならない時に判断する材料になるのが表情と挨拶です。

元気に明るい表情で、女性の目を見ながらはっきり堂々と話す。これができると好印象に繋がりますよ。

まとめ:好感をもたれる第一印象

第一印象がよい人には、好印象を抱きますよね? 第一印象がよくなると、あなたにとってもメリットが増えることにつながります。

女性は音と香りには敏感なので、整髪料や香水の香りも強すぎないもので、ふんわり香る程度のものを選ぶとよいです。

挨拶も会話も声は大き過ぎず、小さ過ぎず、ちょうど良い大きさでがよいです。お見合いの時に話す距離を想像して、適切な声の大きさをイメージしてみるとよいと思います。

小さな気づきと、小さな努力。少し工夫を加えるだけで、結果は大きく違ってくると思います。まず、「話しやすい人だな」を目指してみてはいかがでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男性が気をつけたい、お見合い・デート・食事でのマナーと費用負担の割合

テキストのコピーはできません。